つなぎ的に消費者金融から融資を受けて助かりました。

人が生活をしていくためにはいろいろな物を使用したり、いろいろなものを食べていく必要があります。
そして生活に必要な物や食べ物は対価無しに手に入れられるわけではありません。
これらの物を手に入れるためには、その対価としてお金を払わなければなりません。
つまりお金が無ければ物を手に入れることができません。
そして通常は仕事をして給料をもらいお金を手に入れるわけですが、それでも家計が苦しかったり、また給料日前などお金がない場合の時に欲しい物を買いたい場合はどこかからお金を借りる必要があります。
そして通常は消費者金融であれば比較的簡単にお金を借りることができます。
しかしお金を借りる場合は利息のことも考えなければなりません。
しかし給料日前などでお金があまり無い場合に給料日までのつなぎとして消費者金融を利用するのはいい方法です。
お金を借りる期間も短いので利息もあまり影響がありません。
こういう場合は消費者金融からお金を借りれると非常に助かり、消費者金融を利用してよかったと思えます。